与路島(よろじま)

"奄美で最も小さな島"

与路島の風景
家々に連なるサンゴの石垣

スポンサード リンク


与路島は多くの自然が今も生き続け観光や旅行のスポットになっています。ここでは与路島の魅力の数々を紹介して行きます。フェリーの時刻表から観光案内まで


▼メニュー

 【与路島全般】

ハミャ島

【カテゴリー】

・遊ぶ

・観光


与路島(よろじま)は

加計呂麻島の南に位置し、奄美大島の有人島の中で最も小さい島です。

 

面積は9.35km²、人口165人で、集落は与路集落のみです。

 

風避け対策として珊瑚を積み重ねて造られた石垣が特徴で、歴史が息づいたのどかな南の島の景観に癒されることでしょう。

 

請島同様、ハブが生息している為、「用心棒(ハブ棒)」と呼ばれる棒が集落のいたる所に立てかけられています。

 

石垣の隙間に棲みつくハブの危険を避ける為、近年では珊瑚の石垣を減らしつつあるといいます。


三丁落鼻(さんちょうおちばな)

与路島は大半を山が占めるため平地は少なく、海岸沿いには絶壁が多くあります。


なかでも三丁落鼻は100メートルを超える断崖絶壁で、薩摩藩下では島流しにされた政治犯がこの絶壁で処刑されていたそうです。


しかしある時、罪人が役人を巻き込んで落下した以来、処刑場としては利用されなくなったといいます。


【アクセス方法】

与路島への行き方は、瀬戸内町の古仁屋(こにや)からフェリーに乗って行きます。

 

古仁屋は瀬戸内町の中心に位置しているので迷わずに行けるでしょう。

 

尚、フェリーは基本的には1日1便しか出ていないので時刻表を事前に確認して下さい。

スポンサード リンク


 

古仁屋港から与路島港への時刻表

 

与路島港へのフェリーの時刻表です。

古仁屋港から唯一フェリーが出ています。


古仁屋 請阿室 池池 与路島
10:00発 10:45 11:05 11:40着
月~土 14:30発 15:15 15:35 16:10着

▼直通運転は月曜日のみ

直通は月曜日の7:00発のみになります。

(7:00発→7:50着)

 

与路島港から古仁屋港への時刻表

 


与路島 池池 請阿室 古仁屋
15:00発 15:25 15:45 16:40着
8:00発 8:25 8:45 9:40着
火~土 7:00発 7:25 7:45 8:40着
土2 16:20発 16:45 17:05 18:00着

与路島港から古仁屋港へ行くフェリーも基本的に1日1便です。

ただし、土曜日のみ2便出ています。

▼フェリーの料金

・古仁屋港-請阿室港(片道¥930)


・古仁屋港-池地港(片道¥930)


・古仁屋港-与路港(片道¥1030) 


※荒天候及び行事等で運航日程が変更になることもあります。

事前に問い合わせ先へご確認下さい。


▼せとうち海の駅

電話番号:0997-72-4626

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク