打田原海岸

(うったばるかいがん)

笠利町 打田原海岸
笠利町 打田原海岸

スポンサード リンク


"ブルーのグラデーションが美しい海"


集落のブランド塩を作ってみよう

シャワーやトイレがなく、海水浴も地元の人がほとんのこのビーチ。


駐車場もなく、道路際に止めるしかありませんが、見逃すにはもったいないほどの美しさがあります。


広がる海は見たこともないような青のグラデーションで、波打ち際では、砕けたサンゴたちがサラサラと心地よい音を奏でます。


驚くほど透き通るこの海では、海水浴はもちろんシュノーケリングの穴場でもあります。


比較的アクセスの良い場所ではありますが、打田原集落に入ると道幅が狭くなるので運転にはくれぐれも気をつけましょう。


スポンサード リンク


【住所】

鹿児島県奄美市笠利町喜瀬

【行き方】  

アクセスは、奄美空港から車で約15分。

国道58号線を進み、喜瀬集落の外れを左折。


奄美北部、崎原海岸の手前に位置する打田原海岸。


崎原海岸と同様、笠利湾に突き出た岬の一つで、遠浅に広がるコバルトブルーの海のグラデーションがよく似ています。


弧を描いた白い砂浜は、細かく砕けたサンゴを多く含み、波が寄せる度に奏でるサンゴの音色が心地よく、自然の生み出す音楽に癒されることでしょう。


海岸のすぐ近くには「天然の塩づくり体験場」があります。


集落ブランドである「真塩(現地では、マシュと呼ばれる)」はミネラル豊富な天然塩で、塩づくりの体験は観光客にとても人気があります。


無人販売所もあるので、出来立ての「真塩(マシュ)」をお土産にするのもおすすめです。


アクセスもいいので、笠利方面を訪れた際は是非訪れ、プライベートビーチ感覚でのんびりと南国ムードを味わいましょう。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク