デイゴ

スポンサード リンク


“美しい真紅の花”


南国情緒あふれる鮮やかさ

寒さに弱いデイゴは、奄美大島などの南西諸島に多く咲いています。


南国の花と言えば「デイゴ」を一番に思い浮かべる人は多いでしょう。


このデイゴは「夢」「活力」「生命」などの前向きな意味を持つ花言葉を持っています。


沖縄や奄美大島などの「南国の花=デイゴ」と言うイメージはこの明るさから来ているかもしれません。


南国の明るく前向きな性格の人々とよく似あう花ですね。


昔より南国イメージの強いデイゴの生態を解き明かして行きましょう。

スポンサード リンク



【分類】

マメ目 マメ科 マメ亜科 デイゴ属

【分布】  

インドから太平洋諸島、海岸近く


デイゴは、インドやマレー半島を原産とし、沖縄県が北限とされています。


春~初夏にかけて美しい深紅の花を咲かせることで有名です。


木は太く、横に枝を張る傾向があります。

それほど高くは成長せず、高くて15メートルほど。


毎年、満開に咲くとは限らないが、県花にもなっている沖縄県では、「デイゴが見事に咲くとその年は台風の当たり年で、干ばつなどの天災に見舞われる」という言い伝えがあります。


奄美大島では、加計呂麻島の諸鈍集落の海岸に向かって咲く、デイゴ並木道が有名で、樹齢300年以上にもなるといいます。


85本のデイゴの古木がいっせいに咲く様子は見事なもの。

散ったあとの、花びらで出来る真っ赤な絨毯にも、目を奪われることでしょう。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク