奄美大島へのアクセス

"びゅーんと飛行機で?のんびり船で?"

バニラエアが成田から奄美大島へ飛ぶようになった

ここでは、飛行機や船での行き方など、奄美大島へのアクセス方法を詳しく紹介していきます。

 

時間や予算など、自分に合ったスケジュールを組み、楽しく充実した旅行にしましょう。

スポンサード リンク



【飛行機でのアクセス】

奄美大島へは、東京(羽田、成田)、大阪(伊丹)、福岡、鹿児島、沖縄の6箇所から直行便が出ています。

 

鹿児島からは1日8便ありますが、その他の空港からは1日1便。

 

直行便のないエリアは、乗り継ぎが必要になります。

(JAL便だと、乗継割引あり。)

 

2012年からは、格安航空会社(LCC)バニラエアの運航が開始され、格安で奄美大島に行けるようになり人気が高まっています。

 

尚、現在は奄美大島行きのバニラエアは東京からのみとなっています。

(東京~奄美大島、奄美大島~東京)

 

時期により出発時刻や価格の変動があるので、JALとバニラエア、双方を見比べることが大切です。

出発地 運航会社 運賃 1日の便数
成田 バニラエア 5,500円~ 1便
羽田 JAL 51,800円 1便
伊丹 JAL 40,500円 1便
福岡 JAL 36,000円 1便
鹿児島 JAL 25,900円 8便
那覇 RAC(JAL) 26,200円 1便

※事前購入やバーゲンなどの割引を除く。

※バニラエアは、搭乗日や予約の時期で大きく変動あり。


【船でのアクセス】

時間にゆとりがある人は、のんびりと船で行くのも楽しみの一つです。

 

別途料金はかかりますが、車やバイクも乗せられるので、愛車と旅を楽しむことも出来ます。

 

早くて快適な飛行機に比べ時間はかかりますが、広大な海や夕日、星空、朝日を見ながら旅らしい時間を過ごすのも良い思い出になることでしょう。

 

航路は3つで、鹿児島~沖縄航路、喜界航路、阪神~沖縄航路があります。

 

鹿児島発だと、夕方に出発し次の日の早朝に到着します。

 

夜は寝て過ごすことが出来るので、時間と予算に余裕がある人は、飛行機や新幹線、バスなどで鹿児島入りをし、船の旅を満喫するのもおすすめです。

出発地

運航会社 運賃 所有時間
鹿児島 マリックスライン

9,890円~

11時間
鹿児島 マルエーフェリー 9,890円~ 13時間
神戸 マルエーフェリー 16,760円~ 27時間

※等級や期限などの条件がありますが、途中下船が可能な航路もあります。

事前に確認し、効率よくプランを立てましょう。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク