タンギョの滝

奄美大島のタンギョの滝

スポンサード リンク


"奄美一の高さを誇る巨大な滝"


周りには大岩がゴロゴロ、ダイナミックな景観

滝壷へと垂直に落下するタンギョの滝はダイナミックと言う言葉が大変似あいます。


周囲にはとにかく大きな岩が沢山あります。

この岩をみるだけでも圧倒されてしまいます。

 

また垂直に落ちる水の威力も大変強く見応えがあります。


住用ダムに向かう林道からは、斜面を流れ落ちる様子を見る事ができます。


滝へは大きな岩を渡りながら行くのですが水に濡れていると大変滑りやすくなるので充分注意して行って下さい。


タンギョの滝にはこの大きさの岩がゴロゴロ

スポンサード リンク


【住所】

鹿児島県奄美市住用町

【行き方】  

アクセスは、奄美市名瀬から国道58号線を住用町方面に車で約30分。

新住用川ダムから徒歩約30分。


住用町のマングローブ中流にあるタンギョの滝は、奄美一の高さを誇る巨大な滝で、その落差は100メートル前後になります。


深い森の奥で豊富に蓄えられた水が、速度を増し100メートルもの斜面を滑り落ちてくる景観は迫力満点です。


滝つぼの周囲には、直径10メートルもあろかという大きな岩がゴロゴロと転がり、大自然の力を物語っています。


通行止めでなければ、ダムへ行く途中の河川敷から滝の上部を見ることが出来ますが、滝の近くまで行くには、整備のされていない険しい河原を歩いて30分ほどかかります。


途中川の中に入ったり、大雨による落石や路面のえぐれなど、状況によっては危険な場合もあるのでツアーでガイドを付ける事をおすすめします。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク