金作原原生林

(きんさくばるげんせいりん)

奄美大島の金作原(きんさくばる)

スポンサード リンク


"老樹が生い茂る「太古の森」"


希少な動植物の宝庫を覗いてみよう

金作原原生林へは雨が降った後に訪れると、雨霧で光る美しい植物達の姿を見る事が出来ます。


原生林の中は南国情緒が満載です。


最大のシダ植物であるヒカゲヘコなどが生い茂っており入り込むと今にも恐竜が出てきそうな雰囲気へ引き込まれます。


このヒカゲヘコの新芽や幹の芯は食用としても利用されています。 


自然満載の原生林は奄美を訪れたら一度は見学しに行きたい定番のスポットです。


日本でも唯一無二の金作原原生林

スポンサード リンク


【住所】

鹿児島県奄美市名瀬大字朝戸字金作原

【行き方】  

アクセスは、奄美市名瀬から車で約12分。

79号線で長浜方面に向かい、あかさき公園へ行く看板を左折。


遥か昔に大陸から孤絶し、手つかずの自然が残る奄美大島は固有な動植物が繁栄してきました。


その中でも天然の照葉樹が数多く残り、ユニークな大自然を最も実感出来るのが金作原原生林です。


樹齢130年といわれるイタジィ、イジュ、タブの木のほか、亜熱帯を代表する巨大なヒカゲヘゴなど、奄美固有の植物を間近に見ることができ、まるで太古も森の迷い込んだような神秘的な景色が広がっています。


また、奄美固有のルリカケスや、アかヒゲ、オオストンオオアカゲラ、キノボリトカゲ、アマミノクロウサギなど希少な生物も多く生息しており、探索中に運よく出会えることもあります。


金作原原生林は奄美市のほぼ中央に位置しており比較的アクセスも良いが、道幅も狭く、大雨などで道の状態が悪いこともあるので、ツアーに申し込むのがおすすめです。(レンタカーは乗り入れ禁止の場合もあります。)


経験豊富はネイチャーガイドに案内してもらえば、生き物それぞれの生態や季節ごとの変化など、よりいっそう奄美大島の深い魅力に触れることが出来るでしょう。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク