蒲生崎

(がもうざき)

蒲生崎公園

スポンサード リンク


"今もなお、平家伝説が残る東シナ海を見渡す展望台"

展望台からは、夕日や海が見れます。

 

奄美大島には伝説がいくつかありますがこの蒲生崎もまた伝説を持つ内の1つです。


夕日の絶景スポット

蒲生崎の展望台は、純和風造りが特徴です。

 

その展望台からは主に笠利湾を一望する事ができます。

 

その他、龍郷湾、奄美クレーターまでも見る事が出来ます。

 

視界を遮る物がなに一つなく、どこまでも続く海と隣接する島の壮大な景色が目に入って来ます。

 

邪魔をする物が何もないその光景は、清々しい程気持ちの良いものがあります。

 

行くまでは少し歩きますが、一度は行ってみる価値のある場所です。

蒲生崎公園も1度は訪れてみよう
蒲生崎公園も1度は訪れてみよう

スポンサード リンク



【住所】

鹿児島県奄美市笠利町屋仁1551

【行き方】  

アクセスは、奄美空港から北に車で約25分。


奄美大島北端にある蒲生崎は、平家伝説が伝わる歴史ある場所です。

 

今から800年前、壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人・平 有盛(たいらのありもり)が奄美大島に流れ付き、家臣である蒲生左衛門(がもうざえもん)が源氏の追手を警戒し遠見番をしたことから、蒲生崎と呼ばれています。

 

この蒲生崎は、海抜120メートルの高台にある展望台から見渡せる景色が壮大で、正面に広がる東シナ海の他、北側には屋仁集落と隣に位置する笠利崎、西から南にかけては深い入り江の笠利湾が一望出来ます。

 

また、晴れた日には、はるか北のトカラ列島が見え、海に沈む夕日も美しいと名高いスポットです。

 

展望台だけでなく、園内には蒲生崎観光公園として、蒲生左衛門を祭る蒲生崎神社が建てられているので、とても見応えある観光地となっています。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク