武名のガジュマル

(たけなのがじゅまる)

スポンサード リンク


"堂々とした存在感を放つ森の守り神"


妖怪ケンムンの住処と言われるガジュマルの木

ガジュマルを観光しに行く際に、覚えておきたいのが「ケンムン」です。


一見聞きなれない言葉ですがケンムンは奄美大島に住む妖怪です。


多くの伝説を持っている事で知られていまが、一説にはガジュマルを守ってくれているとも言われます。


そのような背景がある事を知ってる上でガジュマルを観光して見て下さい。


生い茂る葉にの多さに、独特の雰囲気を醸し出しています。


運がよければケンムンにも会えるかもしれません。

スポンサード リンク



【住所】

鹿児島県大島郡瀬戸内町武名

【行き方】  

瀬相港から西の武名集落へ車で約15分。

小さな看板の出てる小道を道のりに進む。


奄美大島には巨大なガジュマルの木が数多くありますが、加計呂麻島一の大きさを誇るのが、武名のガジュマルです。

 

樹齢400年。

長い年月をかけて伸びた無数の木根が、枝や幹へと複雑に絡み合いながら巨大な一本の樹を作り上げています。

 

大きく広げた枝が空を隠し、まるで森の守り神に対峙しているような、自然の神秘を感じられるでしょう。

 

奄美では古くから、ガジュマルの木には妖怪ケンムンが住んでいると言われています。

 

複雑に絡み合った、こんもりとした一つの森のような武名のガジュマルは、まるでケンムンの家のようにも感じます。


また、武名集落の海岸から伸びている趣ある桟橋からは、島影に囲まれた薩摩湾を見渡すことができ、ガジュマルの木を見るついでに訪れるのもおすすめです。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク