諸鈍のデイゴ並木

(しょどんのでいごなみき)

スポンサード リンク


"嵐を呼ぶデイゴの花"


数百メートルの海岸線に沿って咲き誇る

加計呂麻島で一番人口の多い諸鈍集落。

その海沿いには、映画「男はつらいよ」のロケ地としても使われた、デイゴの並木が海沿いに連なっています。

 

毎年、咲き具合は様々で、鮮やかに咲くほど台風が多い年になると伝説があります。

 

また、幹に洞窟があるデイゴの木があり、その中に入ると子宝に恵まれるという言い伝えも。

 

見どころたっぷりの美しいデイゴの並木は、加計呂麻島でも人気の観光スポットです。

スポンサード リンク



【住所】

鹿児島県大島郡瀬戸内町諸鈍

【行き方】  

古仁屋港よりフェリーで20分。

生間(いけんま)港より車で約5分、徒歩約15分。


奄美大島のあちこちで見かけるデイゴですが、最も有名なのが加計呂麻島の諸鈍集落にあるデイゴ並木です。


長さ数百メートルの海岸線に沿って、樹齢250~350年に達する80本以上のデイゴの巨木が連なり、青い海と赤い花が織り成す鮮やかなコントラストは南国らしい景観となっています。


デイゴは5月下旬~6月上旬にかけて真紅の花を咲かせますが、たったの1週間という短さで葉を落とし、その期間を過ぎると青々とした若葉が生い茂ります。


一瞬で散るデイゴの花ですが、散った後の真っ赤なじゅうたんも楽しみの一つとなっています。


沖縄県の県花として知られるデイゴ。

奄美大島はかつて、1266年から約340年もの間、琉球王朝に属していました。


なかでも加計呂麻島は琉球との交易の要衝だったことから、交易港の目印として植えられたと伝えられています。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク