ルリカケス

スポンサード リンク


“鮮やかな瑠璃色の羽”


世界中で奄美大島と加計呂麻島だけ

鹿児島県の県鳥にも指定されている、ルリカケス。


瑠璃色の美しい羽と、太くしゃがれた鳴き声が特徴です。


奄美の方言で「ヒューシャ」や「ヒョウシャ」とも呼ばれています。


奄美大島と加計呂麻島にしか生息しない為、バードウォッチングは観光客に大人気です。


森林浴の際ひょっこり出会えることも多くあるので、鮮やかな羽を目印に注意深く周囲を見渡してみましょう。

スポンサード リンク



【分類】

スズメ目 カラス科 カケス属

【分布】  

奄美大島、加計呂麻島、諸島


奄美大島と加計呂麻島の固有種で、国の天然記念物であるルリカケス。


頭部から頸部にかけて綺麗な瑠璃色の羽を持つことから名付けられました。


全長は38cm、体重170~196gで、鮮やかな赤褐色と濃青色の羽が特徴です。


雑食性で、木の実やサツマイモの他、昆虫、クモ、トカゲなどを食べます。


繁殖期にはペアで生活し、樹洞の幹の隙間にお椀のような巣を作り産卵。

非繁殖期には30羽ほどのの小さな群れを形成し生活しています。


1900年代初頭、ルリカケスの美しい羽がヨーロッパの貴婦人の帽子の羽飾りとして大量に捕獲され、その数は一気に減少。


また開発やマングースの移入によって絶滅が危ぶまれていたが、現在は環境保護の努めにより増加しつつあるようです。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク