オカヤドカリ

スポンサード リンク


“つぶらな瞳が可愛らしい”


木登りも得意な陸で暮らすヤドカリ

名前の通り、主に陸上で生活をするオカヤドカリ。


ほかのヤドカリに比べ脚やハサミが頑丈で、木登りも得意です。


高い木の上で過ごすヤドカリ。

なかなか想像の出来ない光景です。


個体数が少ないわけではないので、ペットとして飼う人も増えています。


ひょうきんな顔が愛らしいオカヤドカリ。


是非、南の島を訪れた際には、海辺近くの岩場や茂みにいる可愛いオカヤドカリを見つけてみましょう。

スポンサード リンク



【分類】

エビ目 ヤドカリ下目 オカヤドカリ科 オカヤドカリ属

【分布】  

南インド、太平洋諸島、小笠原諸島、南西諸島など


国の天然記念物に指定されているオカヤドカリ。


熱帯域に広く分布するヤドカリの総称で、日本では全15種のうち7種が発見されています。


名前の通り海辺の陸上で生活するヤドカリで、貝殻の中に少量の水を貯え腹部の乾燥を防ぎ、陸上でもエラ呼吸が出来るようになっているなど、陸上での生活に適応した体の作りになっています。


2週間~須か月に一度の感覚で脱皮を繰り返し成長するオカヤドカリ。


貝殻から抜け出し脱皮したあとは、新しい外骨格を形成するため脱ぎ捨てた古い殻を食べるのだそう。


こうして脱皮と成長を繰り返すことで、寿命は25~30年ほどのなると言われています。(正確な寿命は不明。)


近年ではオカヤドカリの飼育も人気になっています。


つぶらな瞳や愛嬌ある動きが可愛らしいと好評で、比較的、楽な設備投資で飼育出来るという点が人気のポイントにもなっています。

(飼育に場合、寿命は10年ほどと言われています。)


国の天然記念物に指定されていますが、市場に出回っているオカヤドカリは全て国から許可を受けた組合が採取したもで、旅行者など一般の人が直接採取することは禁止されています。

"あわせて読みたい"

奄美大島で大人気のお好み焼き「満月」

満月のお好み焼き

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

奄美大島について(現在準備中)

奄美大島の海岸

準備中です。奄美大島在住のライターさんも現在募集中です。

続きを読む

スポンサード リンク